術後5日目【続く血尿】僧帽弁閉鎖不全症コロンの手術体験記

当ページのリンクには広告が含まれています。

11月16日

昨日膀胱から出血していることがわかり、対処治療を始めたコロン。
回復傾向は見られるのか…?

僧帽弁閉鎖不全症が治って元気になった、コロンの手術体験記録です。

前回のお話はこちら

目次

僧帽弁閉鎖不全症の手術【術後5日目】

膀胱から出血している為、血尿が出てカテーテルを挿入中。
出血を止める為に血小板が消費されて減少。
貧血を起こしている為、血栓予防のために飲んでいた血をサラサラにする薬を止めて様子を見ることになっていました。

術後の血液検査

2日くらいで止まるだろうと言われていた血尿がズルズル続いていて、血小板の数値がまだ下がり続けているらしいです。

執刀医さんが、「血小板の数値が上がっていくことが大事」だと言っていました。

怖いです…💦

炎症の数値【CRP】は6。
正常値は1以下なので、まだ高いです。
白血球は上昇傾向。(下がってほしい数値。)

血尿が止まらないので、カテーテルの位置を変えて調整して、様子をみてみるそう。

「たぶん、この状態では回復するのに時間がかかるだろう」と言われ、「3週間くらい入院することになるだろう」と言われました。

できれば早く退院して、早く家に帰らせてあげたいと思っていたけれど、もうそんなことよりも生きているだけで十分なレベル。

早く血尿が止まってほしい…。

今回の血液の数値だけでは、改善傾向とは言い切れないようで、なんとも言えない結果でした。
また治療を続けて、明日改善していることに期待です。

手術が成功すれば、後は徐々に回復していくのかな…と思っていたけれど、甘くはなかった…。

術後に順調に回復していくワンちゃんもいるけれど、コロンのように色々な薬を使いながら治療をして、【明日はどうなるか…】と慎重に様子を見ていく子もいる。
前日に良くても、翌日には別の問題が浮上していて、一進一退。
コロンの術後はそんな感じでした。

術後5日目の様子

犬 僧帽弁閉鎖不全症 術後
術後5日目のコロン

今日は酸素室から出て面会ができました。

そして、私を見た瞬間、術後初めて尻尾を振ってくれました。

久しぶりに尻尾を振ってる姿を見た…✨

術後からずっと垂れたままだった尻尾。
尻尾を振った瞬間だけ、久しぶりに上がっている尻尾を見ました。

血尿はまだ止まっていなくて、血液の数値もあまり良くないけど、昨日に比べると元気そうに見えました。

相変わらず、私がホテルでせっせと切っているリンゴとカボチャは食べないらしい。
今日は面会の時に私の手から食べさせてみたけど、食べず。
いらないのかな…

その代わり、一緒に持って行ったボーロは食べてくれました。

犬 僧帽弁閉鎖不全症 術後
大好きなボーロをパクパク♪

自宅で食べているフードと、おやつのボーロを病院に預けていたのですが、どちらも食べないと聞いて心配でした。
ボーロはアレルギー体質のコロンにとって、数少ない食べられるおやつ。

コロンはボーロが大好きで、自宅では闘病中に食欲が無くなった時でもボーロだけは食べてくれていたので、病院では食べないと聞いて心配していました。
病院では療養食の通称【美味しいごはん】が気に入っているらしい…。

そんなに美味しいのかな…

嬉しそうにボーロをパクパク食べる姿を見て、少し安心しました。
食欲が無いわけではない様子。

術後2日間くらい、あまり食べていなかったので、これからしっかり食べて体力を付けてほしいところです。
この5日間で、お腹周りがスッキリ痩せた気がしました。

嬉しい再会

今日は同じ日に手術をしたワンちゃんの飼い主さんと再会できました。

コロンよりも重症だった3件目に手術をしたワンちゃん。
よく食べて、血液の数値も順調に回復しているらしい。

良かった…✨

あんなに咳込んで重症だった子が、こんなに回復しているなんて、本当に凄い手術だ…。

手術を迎えるまでの病状の話とか、手術当日の話とかもゆっくりお話しすることができました✨
手術までの間、朝晩の薬の投薬や、呼吸数を測ったり酸素室を使ったりして必死に看病生活を送っていた日々。
みんな同じ想いで過ごしていたんだな…と、情報交換をしながら共感しまくりでした。

今はその看病生活からは解放されたけれど、今度はハラハラのお見舞い生活が続いていること。
超レアケースの膀胱パンパン事件が発生して不安だった気持ちも聞いてもらえて、なんだかホッとしました。

毎日ホテル生活を送っていた私にとって、病院の先生以外の人と顔を合わせてお話しできる機会はとても貴重でした。

久しぶりに笑いました😊

そしてやっぱり、同じ日に手術をしたワンちゃんの回復具合は、とても参考になります✨
同じ日に手術をしたワンちゃんの中では、コロンが一番ややこしいことになっているけれど、他のワンちゃん達が順調に回復していることはとても嬉しくて、回復の目安になりました。

昨日に比べて、特に回復傾向が見られず どんよりとしていたけれど、元気な気持ちになれました。

明日は血尿が止まってくれるといいな。

犬 診察室
面会中

今日お会いできた飼い主さんが、面会中の私とコロンの写真を撮ってくださっていました♡

ありがたい…♡

自宅が遠いので、術後はホテルに泊まって、順調に回復したら1週間くらいで自宅に戻ろうと思っていたけれど…。
コロンがなかなか回復しないので、この状態で帰宅するのは気がかりで、少し延期して10日間こちらに滞在することにしました。

さすがに3週間は
いてあげられないけど…💦

コロン頑張れ…!

まとめ

術後5日目は、血小板の数値がジワジワと下がり続けているけれど、改善されている数値もあって、以依然として様子見。

この感じたと3週間は入院することになるだろうと言われました。

頑張れコロン…!

それでも今日は面会した時に、コロンが術後初めて尻尾を振ってくれました。

相変わらず油断ができない日々が続いていますが、今日は嬉しそうにボーロを食べてくれてホッとしました。
徐々に回復に向かっていきますように…!✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次